2006年を迎えて。

とっくに明けましたね2006。
おめでとうございます!
雑煮を食べていないのでどうも気が引き締まらない菊地です。

今年の計画は今、菊地の頭の中でいっぱい
楽しみなことが待っています。

一つ一つ実現していけるように
がんばります!


今、大雪で大変な思いをされている方々。
どうか無事に冬を越せますように。

人は時に自然の威力の前に無力さを思い知らされます。

かつてよくお世話になった新潟の方々。
とても心配です。
あの地震以後、一度も訪れていないので
心が痛みます。

僕がよく訪れた岩原はたしか道路のいたるところに
スプリンクラーがあって、常にお湯が流れていたっけ。
進んだ道路整備に感心した記憶があります。

余談ですが
上田正樹さんがMCで
「テロで多くの人が犠牲になったと思ったら
今度は自然災害が続いている」
と語っていました。

自然災害で被害にあった方々をみていると、
余計にテロや戦争の無意味さ、虚しさ、
愚かさを痛感します。
それは自ら、この世の苦しみを増やしていることです。

人はもっと力を合わせて、立ち向かわなければならないこと
いっぱいあるはずです。

殺し合いをする暇など、この短い人生、ないはずです。

そんな事を思いました。

昨年、笠島マリーナでスマトラ沖地震のチャリティイベントに携わりました。
その活動を通して感じたのは、困っている人はスマトラに限らず
もっと多く、そしてもっと身近だということ。

まずは自分の手の届く範囲で、誰かに手を差し伸べることから
始めたいものです。
[PR]

by takeshikikuchi | 2006-01-06 20:12 | diary  

<< 新春live情報!! 総決算!! >>