お久です。

今日はモーションブルーのリハ&打ち合わせ、kimBIANCAとともに。
彼女はデビュー以後も相変わらず、全身全霊で音楽に向き合い頑張っているなぁ。

リハへ向かう途中、
地下鉄に乗ると、
隣の女子高生二人が、
「あ!ここ上大岡だった!うそ?」
どうやら降りるはずが、乗り過ごしてしまったらしい。

あらあら、と横目で見ている僕。

そんな女子高生も無事次の駅で降りるのを見送り、
なんとなーく、本を読みふけっていると、
「桜木町ー。桜木町。」
え!?
あ!僕も乗り過ごしてしまった!関内で降りたかったのに!

しかも、
女子高生が降りた後、乗ってきた老夫婦に押され、
僕が座っていた席はまさに、
つい今しがたまでその女子高生が座っていた場所でした。
不思議!

ま、そんなこともあるかと思いつつ、
リハ後、家内と息子をワールドポーターズで遊ばせ、
一人「ボーン・アルティメイタム」を鑑賞。
最高!
最近、いまさらですが、このシリーズにハマってしまいました。
僕はあまり目が良くないので、前から三列目を選択。
やっぱり久々に劇場来たんだから大画面に臨まないと失礼でしょ!
三列以降は通路をはさんで、カップルや女性同志で満席でした。
完全に浮いてました自分。
でもそんなの関係ねぇ。

どんなアクションも基本CG無しの体当たり。
男らしい作品です。
どこか世界観は浦沢直樹さんの「マスターキートン」や「モンスター」を
彷彿とさせる。
そう感じるのは僕だけでしょうか?
そして前作に続き監督を務めたポール・グリーングラスの手腕にも脱帽。
客がその場に居合わせたような臨場感がより増し、
ドキュメンタリータッチなカメラワークが見る者に隙を与え無い。
画面の揺れは疲れ気味の人にはちょっと辛いでしょう。
しかしながら大満足。
これで完結と思いきや、そこはハリウッド。
やっぱり続編も無きにしも非ずだかんねぇ。的な
終わり方になっていました。

はい!ということで
寝て起きたら
横浜ベイホールでのイベントに出演です!
皆さん!ペットボトルのキャップをワクチンに変えるべく、
お集まりになってくださいね!
[PR]

by takeshikikuchi | 2007-11-25 02:36 | diary  

<< ベイホールでのライブ!無事終了! 昨日はラジオでしたー! >>