Everything is everything。

歴史に残る名演がある。
決して色褪せぬ名盤がある。

僕が高校卒業してすぐブラックミュージックに目覚めて
出会った一枚。「ダニー・ハザウェイ LIVE!!」

もう説明不要の音楽ファンなら皆さん、ご存知の一枚でしょう。

僕はこの名演が録音された箱、「BitterEnd(Newyork)」までわざわざ足を
運んだほど、のめり込みました。

そして!!!

先日、青山Body&Soulにて出会いました。

ベーシスト、ウィリー・ウィークス!!!!!!!!
e0071972_35024100.jpg

最高にテンション上がりました!
そうです。若干22~3才にしてダニー・ハザウェイのライブに参加、
「Everything is everything」でのベースソロは世界中を虜にしました。
もう生きているレジェンド。

横浜の重要人物チカさんのご紹介で、以前からウィリーの奥様と面識はあったのですが、
今回エリック・クラプトン ツアーのため、来日されていたウィリーと一晩最高の時間を過ごすことができました。

いやーー、本当にいい人。
フラットで空気のようにやさしい人でした。
ウィリーサウンドへの熱い思いをいっぱいご本人に話してしまいました!
優しい笑みを浮かべ、僕の話も聞いてくれました。

音楽を続けてきて本当にうれしい瞬間、
やはり憧れのミュージシャンと出会えたときですね。

これは音楽の神様からの贈り物!
と思って感謝しています!
[PR]

by takeshikikuchi | 2009-02-12 03:54 | diary  

<< 今日はラジオ三昧! 赤プルご来店ーー! >>